市場 和志 医療法人 市場医院

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 


2009/07/01(Wed) 旅立ちの意味市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



以前、外来に通院されていたおばあちゃまが、
亡くなられたとご家族から聞きました。
その方の最後の言葉は、「お願い、手を握って。」だったそうです。

死を身近に感じる職業ではありますが、
いつも、こころに響きます。

昔から、看取られて満足と言われる医師になることが夢でした。
しかし未だに、実力不足の私。

最後にもっと優しい声かけが出来たのではないか?
もっとあたたかな対応ができたのでは?と。

そう考えることが、その方々の死の一つの意味でもあるのでしょうか?




2009/06/27(Sat) 一滴の海市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



26日は、よなご・まちづくり塾定期勉強会で講演をさせてもらいました。
色々な分野でご活躍されておられる方々との出会いがありました。

それぞれが、自分のできる「まちづくり」を、
それぞれの表現方法で継続していく。
お互いが交流し、助け合いながら、
活動していく大切さを教えていただきました。

選ぶ道、方法は違っても、行き着くところは一緒なんですね。

ひとしずくの水、ひとすじの川、
それぞれ違っていても、
合流し、膨らみながら、
海へとつながっているように。




2009/06/24(Wed) こころの灯火市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



21日夜は、キャンドルナイトin境港2009にて、
エコトーク&マジックショーをさせてもらいました。

毎日、毎時間、毎分、毎秒・・・。
ほんのわずかなことでも、私達は選択して生きています。

二つの道があって、そのどちらかを選ぶ時、
もし昨日の自分が違う道を選んでいたとしたら、
今の自分とは違っているでしょう。
そして、皆様の選択は、
明日の世界を変えることも出来るのではないでしょうか?

私も明日の皆様にとって、価値のある選択をしていきたいです。

皆様のこころの灯火が、広がっていきますように。




2009/06/22(Mon) 光の大山市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



20日は大山ロイヤルホテルでマジックショー、
続いて21日午前に同ホテルにて予防医学の講演をさせてもらいました。

講演後、「先生はお寺をされたらいい。」とお褒めの言葉をいただきました(笑)。
まっすぐにお話してもらうと、言葉は光線のようにこころに届きます。

こんな私でも、「こころの駆け込み寺」の役割ができたらうれしいです。
住職さんには、まだまだなれませんが、精進していきますね。

外を見ると、眼下に広がる弓ヶ浜半島に、
雲の隙間から陽がこもれ、空に光の大山が現れていました。




2009/06/20(Sat) 40万km市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



「新聞紙を42回折り畳むと、その厚みで月まで届く」
と聞いたことがあります。

新聞紙1枚の厚さ0.1mm×2の42乗=40万km

ちょっとした時間、ほんのわずかな経験でも、
少しずつ、丁寧に重ねていくと、
始めは実現不可能と思われたことにさえ、
手が届くようになるのかも。

そして、素敵な恵みに出会うことが出来るのでしょう。




2009/06/17(Wed) 蛍の誕生市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



甲夜に響く小川のせせらぎに、
ちいさくても美しく光る無数の蛍火、
水田の水面に映る民家の明かり。

幻想的な風色を眺めながら、
深まりゆく夏を感じました。

毎年訪れる場所ですが、
来年も、再来年も、
大切にしたい風景です。

蛍の誕生を楽しみにしながら、
ずっとずっと素敵な年を重ねて行きたいですね。




2009/06/15(Mon) 穏やかな風市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



今日は穏やかな風が吹いていましたね。

肌に風を感じると、暑い時でも涼しく感じ、
こころが、やわらかくなるようです。

まわりの方々が、ほのぼのして、幸せを感じられるような、
穏やかで幸せな風を運ぶ人になりたいです。




2009/06/13(Sat) 新緑の蛍光市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



今年も、蛍たちと出会うことができました。

蛍を手で捕まえて、そっと覗いてみると、
指がみどりに光り、若葉の輝きのようでした。

美しく輝く蛍光を見つめながら、
和やかな時間の流れを味わいました。




2009/06/10(Wed) 発想市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



よなご・まちづくり塾定期勉強会での講演の依頼が入りました。
詳細はこちら↓
http://machijyuku.exblog.jp/d2009-06-09

ありがたい事です。

会には、他業種の方々が参加されるので、
講演後、多くの興味深いお話も聞くことができそうです。

色々な分野の知識は、物事をアレンジする時のひらめきにもなります。
その知識のあるなしで、将来の生活が、
ぐんと角度がついて伸びていくのか、
水平のままか、あるいは右肩下がりになるのか、
分かれるのではないでしょうか?

ゼロから発想は生まれないのですから。
機会を与えてくださる方々に感謝しています。




2009/06/08(Mon) 「知っている」から「している」へ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



人から情報を提供された時に、
「それ、知っている。」と思うか、
「それ、している。」と思うか。
「っ」のあるなしで、180度違ってきます。

薬の効能書を読んだからといって、病気は治りません。
薬を飲まなければ、先に進まないのです。

「知っている」から「している」へ




81件〜90件(全273件)
/→  4 | 5 | 6 | 7 | | 9 | | 11 | 12 | 13
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace