市場 和志 医療法人 市場医院

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    


2009/08/01(Sat) 明るい日市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



最近は、8月2日米子市文化ホールで行なわれる、
Ya〜! for kids第3回チャリティミーティングで担当させてもらっている、
ステージマジックの新ネタを練習しています。

今年のテーマは「調和」と「感謝を分かち合う」です。

台詞、音楽、現象の構成を考え、少しずつ形になっていくのは楽しいことです。

昨年の会からのつながりが、今、自分を突き動かしているのでしょう。
今年はどんなつながりが、どんな広がりをみせるのか、わくわくしています。

【明日】と言うご褒美を頂いたような気がします。




2009/07/28(Tue) ホ・オポノポノ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



25日は米子(富益団地)の夏祭りで、
また、26日は全日空ホテルでマジックショーをさせてもらいました。
夏休み中の元気な子ども達の勢いに、押されっぱなしの週末でした(笑)。

ステージの横から覗き、タネを見ようとする子ども達や、
前に出て来過ぎて、ステージ上のセットを動かしてしまったり、
見える見えないで喧嘩し始める子ども達。

お客様の扱いと、その会場の雰囲気を正常にする作業を、
【お客様をコントロールする】といいます。
飛行機の操縦と同じで、【アン・コントロール:操縦不能】になっては墜落するのみ。
そうなる前に正常な空気を作ることもマジシャンの大事な仕事です。
すべては、お客様のため、そしてマジシャン自身のためなのです。
と教えていただいたことがあります。

お客様が騒いだり、自分の思うようにショーが進まないのも、
全ては自分のコントロール不足からきているのです。

まず、自分をコントロールすることが大切なのですね。




2009/07/25(Sat) 進化市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、81歳のおばぁちゃまに、股関節のレントゲンを説明させてもらっていて、
私:「年齢的な変化はありますが、問題ないですよ。」
おばぁちゃま:「えっ!?まだ81歳なんですよ!!老化があっては困ります。」

その発言に一瞬驚いて、目を丸くしてしまった自分。
しかし、よく考えると、目からうろこが・・・。

そうなんですよね。
目で見て、過去からの違いを異常と捉えるのではなく、
その違いの意味を考えて判断すること。

その【変化】は、【進化】なのかもしれません。




2009/07/23(Thu) 憩う市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



クーラーを消して、部屋の窓を開け、外の風を探してみました。
ひと時の休憩中、涼やかな風を感じ、
茂った葉の触れ合う音を聞き、
肌から耳からやさしさが流れ込みました。

自分が自然の一部だという認識を思い出すと、
こころの風通りがよくなるのかもしれません。




2009/07/18(Sat) 内側から発する市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



15日は、中海TVの撮影を受けていました。
『健康ぷらざ』という番組で(4ch:8月2日より2週間リピート放送)、
「健康と家計にやさしい禁煙講座」と題してお話させてもらいました。

タバコの害を前面に押し出し、ただ不安をあおるのではなく、
喫煙を卒業してみようかな?と、興味を持っていただけるような構成を考えてみました。

喫煙者さん個々の内側から発するものがあれば幸いです。




2009/07/15(Wed) キラキラの感動市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



12日は、就将小学校の学年行事で、マジックショーをさせてもらいました。

エンディングに、以前、鳥取大学附属病院の小児科病棟で演じたマジックをしました。
http://ichiba.webspace.ne.jp/diary/ichiba.2008.12.20.1.html

生まれてからお家で生活するよりも、病院内で過ごす期間が長い子ども達、
そして目の前にいる、真っ黒に日焼けした子ども達。
どちらも同じ、キラキラした眼(まなこ)でステージを見上げる皆のこころを光で照らし、
内側の宝石をよりいっそう輝かせることができていたらなぁと思っていました。

就将小学校には、附属病院の院内学級の先生がおられ、
ショーが終わったあとに、お話させていただく機会がありました。

小児科病棟の子ども達の感想文の中に、
「今年一番の思い出は、マジックショーでした。」
と書いてあったことを教えてもらいました。

こころの中に、うれしさがいっぱい広がり、
キラキラした感動をいただきました。




2009/07/11(Sat) リフォーム市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



日々の診療と事務作業、予防医学講演やマジックショー、TVの出演の依頼等・・・。
毎日、準備準備の綱渡りですが(笑)、皆様に楽しんでいただけるように、
少しずつ、少しずつ、行けるところまで進んでいます。

自分の能力の限界は、自分自身が造った壁のようです。
その壁を高くしてしまったりするのも、
扉に改造し、開いて前に進めるようにするのも、
自分次第でリフォームできるのではないかなと。

どんどんリフォームしながら、明日の自分を形作って行きたいです。




2009/07/08(Wed) 所作市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



「マジックをどのように見せるかだけでなく、
あなた(自分)をどのように見せるかを考えることが、
マジックの成功のみならず、
マジシャンとしての成功につながっていくのです。」
以前、教えていただいた言葉です。

どの職業でも、技術や能力だけではなく、
相手への気持ちを考えて立ち振る舞うことが、
次へとつながっていくのでしょう。




2009/07/04(Sat) こころの改装市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、患者様よりうれしい言葉を頂きました。
「数年ぶりに来たんだけど、院内の雰囲気が明るくなったね。」

院内の改装をしたわけでもありません。
手前味噌ではありますが、スタッフ一人一人の変化ではないかと感じています。

スタッフの真心から生まれるおもてなしが、
その方のこころに響いてくれたのではないでしょうか?

これからも、院内の雰囲気をあたたかく、明るくし、
皆様に元気を提供し続けられたらうれしいです。

その為には、まず私のこころの改装を継続していくことが必要ですね。




2009/07/01(Wed) 旅立ちの意味市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



以前、外来に通院されていたおばあちゃまが、
亡くなられたとご家族から聞きました。
その方の最後の言葉は、「お願い、手を握って。」だったそうです。

死を身近に感じる職業ではありますが、
いつも、こころに響きます。

昔から、看取られて満足と言われる医師になることが夢でした。
しかし未だに、実力不足の私。

最後にもっと優しい声かけが出来たのではないか?
もっとあたたかな対応ができたのでは?と。

そう考えることが、その方々の死の一つの意味でもあるのでしょうか?




71件〜80件(全272件)
/→  3 | 4 | 5 | 6 | | 8 | | 10 | 11 | 12
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace