市場 和志 医療法人 市場医院

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


2009/09/22(Tue) みんなの元気市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



9月21日は、いつもお世話になっている足本ご夫妻の紹介で、
浜田にある児童養護施設「聖こう寮」さんでマジックショーをさせてもらいました。

ショーの後、寮内を見学させていただき、お別れの時、
スタッフの方から「最後に質問させてください。」と申し出がありました。

私:「なんでしょう?」
スタッフ:「あのボーリングの玉は何処から出てくるのですか?ネタを教えてください。」
みなさん:(笑)

施設の子ども達に喜んでいただくことはもちろんですが、
その子ども達を支えるスタッフの皆様にも楽しんでいただけたら幸いです。

スタッフの方々や私達の笑顔が、子ども達の元気の素になるように。




2009/09/19(Sat) 虹色の明日市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、散歩していて、木々に水が撒かれていたところに虹を発見♪
童心にかえって(いつもか 笑)、
しばらく、しずくにうたれながら近くで眺めていました。

虹はさまざまな色を含みますが、そのすべてが太陽の白色光から分かれたものです。
また、それぞれの色の間には、明らかな境界を引くこともできません。

他と比べたり、対立するのではなく、共存する。
もともと一緒なのだから。

見るだけで、人々の気持ちをわくわくさせる虹。
虹色の明日が、広がっていきますように。




2009/09/15(Tue) 大丈夫を求めて市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



肩が痛く不安になり、外来を受診された患者様。
病状を説明させてもらい、最後に「大丈夫だよ。」と声をかけさせてもらいました。
安心した顔で、診察室を出て行く姿を見て、幸せな気持ちになりました。

すると、診察室の前で待っていた次の患者様が、入室されるやいなや、
「私にも大丈夫って言って。」と。

大丈夫を求めて受診される方々。

大丈夫という安心感を提供する医療を目指したいです。




2009/09/12(Sat) 向かい風市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、日野川の河口でカイトサーフィンを楽しんでおられる方々を発見。
しばらくの間、車を止めて眺めていました。

カイトサーフィンは、ボードに乗りながら、カイトを用いて、
水上を滑走したりジャンプしたりするウォータースポーツです。

カイトサーフィンで用いる主な推進力は、
カイトに風を受けることによって生ずる揚力だそうです。

向かい風があるからこそ、それを受けて、
前に進んだり、飛び立つことができるのですね。




2009/09/08(Tue) 素敵な花畑市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



9月5日は、サンライズひえず・チューリップホーム合同祭りで、
マジックショーをさせてもらいました。

始めはバタバタしていたせいか、会場の反応があまり感じられませんでした。
(実は、自分がそう感じているだけなのですが。)

そんな時、手品を見てもらおう、見てもらおうとすると、
結果としては空回りすることが多いようです。

自分が思う結果に執着していると、よい結果は出ないみたいですね。

自分自身が楽しんで、手品を演じる。

そうしているうちに、皆さんの顔に笑みが溢れ、
こころに花が咲いていることに、気付かせてもらえます。

今回も、素敵な花畑にめぐり合うことができました。




2009/09/02(Wed) 言葉のプレゼント市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



8月30日は、啓成小学校で、マジックショーをさせてもらいました。
最後に、子どもたちから、お礼の言葉と花束をいただきました。

一生懸命考えて、こころがこもった、あたたかな気持ち。
それを言葉に乗せて、私のこころに届けてくれました。

人は言葉で生かされているのだなぁとつくづく思います。

自分の口から発する言葉も、贈り物でありたいですね。




2009/08/31(Mon) 感謝の念市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



入院中の母が語りかけてくれました。

「入院して得たことがあります。それは、感謝することがいっぱいあったこと。」
「医療・看護をしてくださる方々に感謝。給食を運んでくださる方々に感謝。
見舞いにいらっしゃる方々に感謝。一輪の花にもこころを癒され感謝・・・。そして、家族に感謝。」と。

私自身、入院して初めてわかる母の有難さを感じました。
そして、父・姉・妹、家族の有難さも。
さらに、皆様のお心遣いを肌で感じ、感謝の気持ちで満たされています。

今回の母の入院で、家族の絆も深まりました。

柔らかで温かい感謝の念を与えてくださった全てに感謝いたします。

こころをこめて。




2009/08/25(Tue) だんらん市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



8月23日は、光祐寺の「味噌なめ地蔵祭」でマジックショーをさせてもらいました。

早朝から機材の搬入、医院に戻って溜まっていた書類の作成、夕方からのリハーサル。
合間に父、姉、妹と食事を楽しみました。

演じさせてもらう前に、本堂で両手を合わせました。
感謝の気持ちで、こころ穏やかに時が流れていきました。

慌しい日々にこそ、だんらんを大切にしたいですね。




2009/08/15(Sat) しみるやさしさ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



素敵なことばと出会うことが出来ました。

「私は傷を持っている。でも、その傷のとこから、あなたのやさしさがしみてくる。」

詩画作家、星野富弘さんのことばです。
頚椎損傷で手足が動かなくなり、車椅子生活を余儀なくされてしまったのですが、
リハビリを懸命に行い、口で絵や詩を書くことができるようになった方です。

痛みがあるからこそ、わかるやさしさがあります。




2009/08/08(Sat) ツボ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



キャンドルナイトin境港2009で行なった、
エコマジックショーに参加くださっていた方が、
「本当に医師をしているか確認しに来たよ。」
と笑って受診されました。

診察室に、私と看護師と患者様3人の笑い声が響きました。

「笑い声を聞いていたら、肩こりが楽になりました。」と次の患者様。

笑いは、肩こりのツボも押さえてくれるのですね♪




61件〜70件(全273件)
/→  2 | 3 | 4 | 5 | | 7 | | 9 | 10 | 11
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace