市場 和志 医療法人 市場医院

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    


2009/12/03(Thu) 一葉市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月28日は、「デイサービスセンターあかまつ」でマジックショーをさせてもらいました。
窓の外には大山の紅葉、眼下には弓ヶ浜半島も広がり、美しい風景が望める施設でした。

参加くださった利用者の皆様の驚く顔、微笑む顔、色々なお顔を拝見し、
楽しい時間を過ごすことができました。

夏の緑から、秋の紅葉。鮮やかな色でみなさんの目を楽しませる木の葉たちですが、
秋の彩りの方が、色彩豊かで深い印象を受けます。

私の院外活動用HP(http://www.k2.dion.ne.jp/~ichiba/top%20page.html)のロゴには、
一枚の葉っぱを選んでいます。

私は、まだまだ青い葉っぱですが、与えられた環境、人との出会いを通じて、
紅・黄・臙脂、これから自分なりの色素を作り出し、自身を染め、
皆様の目やこころを潤す一葉(いちば)になれることを願っています。




2009/11/29(Sun) 受けたもの市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月26日は法勝寺中学校で防煙教室をさせてもらいました。
偶然にも、私が中学生の時の担任の先生がおられました。

文章を書くのが苦手で、卒業式での答辞を述べることも戸惑っていた私。
手取り足取り御指導いただいた当時のことを思い出しました。
中学校を卒業して、20数年。
その先生の前で、講演をさせていただくことなんて考えてもいませんでした。

自分が持っているものは、自分自身で創造したというより、
周りの方々から受けたものを自分色に変えて出来たものだと思います。

感謝しています。




2009/11/27(Fri) 作用・反作用市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月22・23日は、ご縁があって、
吉野の「大峯山護持院 櫻本坊」で行なわれた
天武天皇開眼法要に参加させていただきました。

久しぶりの遠出で、わくわくしていましたが、
吉野駅に着くと、事前に宿泊先に頼んでおいた迎えが来ておらず、
思わず憤慨してしまいました。
実は、ここ1〜2ヶ月間、体調が万全でなく、前日も徹夜での移動でした。
寒い中待たされた上、宿泊先の電話での対応にも不満が募り、
怒りをぶつけてしまったのです。

お恥ずかしいお話です。
色々な方々に、気を遣わせてしまい、申し訳なく思っています。

その後、「作用・反作用の法則」のお話を聞く機会に恵まれました。
一方が受ける力と他方が受ける力は向きが反対で大きさが等しい。
つまり、他のものを押したり引いたりすると、
そのものによって同じだけ押されたり引かれたりしているんですね。

自分に起こることは、もしかしたら、自分がすでに行なっていることなのかもしれません。
「待合室に病気で体調が悪い患者様を待たせているのに、それを当たり前だと思っていなかったか?」
「親しい患者様だからといって、特別扱いしていなかったか?」

まだまだ未熟です。

そんなことを考えながら、
早朝まだ日が昇らないうちに露天風呂につかり、外を眺めていました。
暗闇の中、色のなかった木々たちが、朝日を浴びて色とりどりの紅葉となり、
私のこころにも、光がさしました。




2009/11/25(Wed) 学び続ける習慣市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月21日は、第15回鳥取県脊椎研究会で座長を務めさせていただきました。
学術的な会での司会進行は不慣れでしたので、
失礼がないよう、いつも以上に事前練習を行ないました。
また、講師の先生の論文や医学書を読み返し、
いくつか質問が出来るよう、準備をさせてもらいました。

怠け者の私は、このような機会を与えてくださらないと、
すぐに勉強をサボってしまいます。

いつも、学び続ける習慣を与えてくださる諸先輩の方々に感謝しています。




2009/11/18(Wed) サイコキネシス市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月15日は余子公民館祭りでマジックショーをさせてもらいました。
暴風・波浪警報発令の真っ只中、
強風でセットが倒れ、ネタは飛んでいき・・・そして破損。
ある意味、サイコキネシス(意思の力で物を動かす)マジックショーでした(笑)。

最前列では、「みえた!」「わかった!」と、はしゃいでいる子ども達。
後方では、椅子に座って、にこにこ微笑んでいるおじいちゃま。
楽しんでいただけたようで、嬉しかったです。
皆様のこころが、少しでも動いていただけたなら幸いです。

今後も精進していきます。『医師の力でこころを動かす』ことができますように♪




2009/11/15(Sun) こころの成長市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月12日は、いきいきケアホームさんで、マジックショーをさせていただきました。
以前から当院に通院されている方々もおられ、親しく優しい言葉をかけてくださりました。
皆様の笑顔に囲まれ、和やかな雰囲気のなかで、演じさせていただくことができました。

ススキを見ると、過ぎ行く秋、ゆるりと暮らすイメージがあります。

ススキの花言葉は、『隠退・活力・精力・こころが通じる』で、
『隠退』の花言葉はしっくりきます。

しかし、『活力・精力』の花言葉には、驚きました。
調べてみると、すくすく(=すす)のびる茎(=き)から【ススキ】となったとも言われ、
実はススキは、生命力が旺盛なのです。

人生の秋を迎えると、健康でどんなに鍛えた体でも、衰えてきます。
しかし、こころは違います。
いつまでも、年をとらないばかりか、すくすく成長し続けることも可能だと思います。

ススキのように、豊かなこころで穏やかに人生を送りながら、
精力的にこころの成長を続けて、人生の活力を保っていきたいですね。




2009/11/11(Wed) メッセージ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



以前マジックショーをさせてもらった彦名小学校の方々から、
先日、感想文集をいただきました。

そのなかに、
「もっと いろんな ひとたちに マジックを みせてあげてください。」
という、かわいいメッセージを見つけました。

ショーの中で、
「自分だけでなく、みんなで分かち合いましょう。」
というメッセージを込めたマジックを演じていたので、
気持ちのつながりを感じて、嬉しくなりました。




2009/11/07(Sat) 感謝の気持ち市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、外来を受診された患者様から
「診察中に先生が『ありがとう』って言ったけど、どうしてですか?
本来なら、私の方が『ありがとう』なのに。」
というメールが届きました。

私の『ありがとう』は、
「(来院してくれて)ありがとう。」
「(治療させてもらって)ありがとう。」
「(症状が良くなって)ありがとう。」
の気持ちをのせた『ありがとう』なんです。

喜びや楽しみは、人と分かち合った分だけ大きくなります。
感謝の気持ちも、分かち合えば、どんどん大きくなるような気がしています。




2009/11/04(Wed) 輝く未来市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



11月1日は、中海TVの20周年記念番組「若者たちの地域づくり」に出演させてもらいました。

地域の20年後の変化を考える内容だったのですが、
実は今まで、未来像を真剣に考えたことはありませんでした。
遠くに見えるぼんやりしたものよりも、
目の前にはっきり見えるものを実行に移すことを心がけていたからです。

以前、「20年後の未来を意識するなら、自分の年令より20歳年上の輝いている方を参考に、見習って行動すればよい。」
と教えていただいたことがありました。

ということは、こうも考えられます。

地域の20年後を輝かしい未来にする為には、
自分より20歳若い方々に、自分が輝いている姿を見ていただけるように行動すること。
とにかく、自分自身がまず輝くことが大切なのかなと。

地域の方々が、「笑顔でいること」と「感謝すること」が習慣になっている、
近い将来をイメージしながら、活動していきたいです。




2009/10/30(Fri) お助け名人市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



いつもお母さんと一緒に受診する9歳の女の子。
お母さんのことを心配し、治療を手伝ってくれます。
そんな、かわいい女の子に、
先日、こんな認定証を作成して進呈しました。

【お助け名人認定証】
○○ ○○殿
あなたをお助け名人として認定します。
いつもお母さんを助けてくれて
ありがとうございます。
これからも、家族みんなで助け合おうね♪

彼女のひたむきな思いを見習い、
私も配慮あるケアを心がけたいです。




41件〜50件(全272件)
/→  1 | 2 | 3 | | 5 | | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace