市場 和志 医療法人 市場医院

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


2010/03/14(Sun) 読むことは生きること市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



3月14日は、境港市読書活動推進大会に参加させてもらい、
柳田邦男先生のご講演を拝聴させていただきました。

「絵本、読書と心の発達」と題して、とてもあたたかなご講演でした。

読み聞かせの大切さ。
知識を与えるのではなく、実感できる感性を育てられること。
時間・空間・心を共有することで、相手だけではなく、
自分自身のこころが癒され、こころがほぐされ、
また、自分を見る目を育てることができること・・・。

すばらしい本との出合いは一生の宝物です。


柳田邦男先生は、私が大学受験中に出会った【「死の医学」への序章】という本の著者で、
その本は、今の私の医師としての在り方の考えの根本となったといってもおかしくないくらいの大切な宝物です。

会場で先生の新書は購入させてもらったのですが、
サインはどうしても受験生時代に購入した本にしていただきたくて、持参していました。

【読むことは生きること】

「本」の字は、木の根の太い部分に印をつけ、その部分を示した漢字で、
漢語では「太い木の根」や「草木の根」をさすと言われています。

こころの根っこの部分を、将来の我が子と共に成長させていきたいです。


と、「その前に早く結婚しなさい!」という声が、後ろから聞こえてきます(妄想ではなく 笑)。




2010/03/09(Tue) 情熱市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



3月6日は、車尾小学校でマジックショーをさせてもらいました。
いつもの語りマジックから、当日に完成した新ネタまで、
皆様のおかげで、楽しみながら演じさせていただくことができました。

ショーでは、みんな元気で、お手伝いをしたいと手を挙げて「つぎは僕!つぎは私!」と大合唱。
私がステージから降りようものなら、みんな席を立って集まってきて囲まれ民族大移動のような状態に(笑)。

自分が動くと、人も動く。

まず自分が動いたら人の心も動くのかな?

情熱を持って行動すると、人がついてくるような気がします。




2010/03/03(Wed) とらわれないこころ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



レセプト作業も落ち着き、週末にあるマジックショーの為の新作に挑戦しています。

マジックの新しいネタを練習し始めた時は、
両手、目線のそれぞれ違った動作、台詞のタイミングが思うように合いません。

これは、こころが一つ一つの動作にとらわれてしまい、
次の動作への切り替えが遅れるからだと思っています。

しかし、練習を積み重ねていくと、自由自在に演じることができるようになります。

1つのことに停滞しないこと、執着しないこと、こだわらないこと。

それも快適な生活を楽しむコツなのかもしれません。




2010/02/24(Wed) 目的市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



2月21日は、境港休日診療所の当番でした。
診療中、先週マジックショーを見に来てくれた子どもさんが来院されました。
昨日までは元気に走り回っていたけれど、今朝から急に熱が出たと。

私 :「先週は趣味で、今週は本業でお会いしましたね。」
お父様:「2週続けてお世話になります。」

私は、マジックという趣味も、自分の職業も大好きです。
「人生の目的ってなんだろう?」という問いに、私自身は答えが出せていませんが、
自分の好きなことで誰かのお役に立てたなら、それがひとつの答えになるかもしれません。

「各々のものはそれが創られた目的に向かって惹かれる。それが惹かれるものの中にその目的がある」
マルクス・アウレリウスの【自称録】の中の言葉です。

好きなものの中に自分の目的が存在している。
それが自分の目的であるから、私達はそれを自然と好きになると。

あなたの好きなもの、それがあなたの目的なのかもしれませんね。




2010/02/18(Thu) 受け継ぐ市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



2月15日は、ロータリークラブの合同例会に参加させてもらいました。
会場内には180名を越える方々がおられ、
お酒を注ぎにまわったり、歓談したりしていました。

アトラクションは、がいな太鼓の演奏でした。
ひとたび演奏が始まると、オーケストラのような組太鼓の魅力に引きつけられ、
みなさんが席につき、声援を送り、拍手し、会場が一体となりました。

高校生が中心となった演奏。
師匠や先輩につき指導を受け、訓練し、学び、
伝統を受け継ごうとする思いの深さが感じられました。

技術だけを体得するのではなく、歴史も含めて継承するって素晴らしいですね。




2010/02/16(Tue) 無心の奉仕市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



2月14日は、境小学校の学年行事でマジックショーをさせてもらいました。
場所は、小学生の時によく利用させてもらった公民館。
暖房も無くまだ寒い会場で、事前に父兄や児童のみなさんが、飾りつけをされていました。

無心になって人を楽しませることに奉仕している姿。
私のこころをストレートに打ちました。

いつも皆様のこころ温まるおもてなしに感謝しています。




2010/02/10(Wed) 世界を変える一人市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



2月4日は、南部中学校で防煙教室をさせてもらいました。

先日、その授業のアンケート結果が送られてきました。
【講演の中で心に残ったことは?】の欄にみなさんの色々な気付きが書き込まれていました。

【よくわからなかったことはありますか?】の欄に、
『マジックのタネ・手品のしかけ』と数名の記入があったのには笑いましたが。

人は自ら気付くことによって変わるのではないでしょうか?
私が出来るのは、事実を伝えること。具体的な提言をすること。
そして、「気付くチャンスを作ることができればなぁ。」
と考えながらお話させてもらっています。

事実を知り、できることを始めることによって変化が生まれ、
皆さんが【世界を変える一人】になってくれたら素晴らしいな。




2010/02/03(Wed) バースデイプレゼント市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



1月31日のショーの後、会場に訪れてくださった
鳥取環境大学奇術部の方々とお話をさせていただく機会がありました。

奇術部の方の手品を拝見したり、
私の失敗談や、試行錯誤しそこから学んだことを話したり・・・、
皆さんと楽しいひと時を過ごすことができました。
自分でも、今までを振り返るよいきっかけになりました。

「感謝の気持ちと、マジックに対する愛情は、お客様に共感を呼び、素敵なマジックを演ずることになるはずです。」
と、以前教わったことがあります。

技術だけでは関心されても、感動されない。
そこに、気持ちを込めるということが、大切。

私のマジックは、まだまだ技術も理論も素人で、
ネタはバレバレ(あえて見せているということに・・・ 笑)だと思います。
しかし、「不思議を感じつつも、メッセージがはっきり見えて、お客様にしっかり語りかけのあるショー」を心がけています。

先日、鳥取環境大学の方より、嬉しいメールを頂きました。
許可を頂きましたので、一部を紹介させていただきます。
『先日学ばせていただいたことを、今度は先生の「ペイ・フォワード」の精神で、
学生が地域の方や子どもたちに伝えていく活動にしていきたいと思っています。
早速、今週末に小学生にマジック教室をすることになりました。』

彼らの活動は、2月14日(日)日本海新聞の「キャンパス探検隊」に掲載されるそうです。

素敵なバースデイプレゼントになりました。
感謝しています。




2010/02/01(Mon) やわらかな空間市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



1月31日は、米子コンベンションセンターで行なわれた
米子市手をつなぐ育成会・境港市障害児(者)育成会・西部手をつなぐ育成会主催の
ファッションショーのアトラクションで、マジックショーをさせていただきました。

準備をし終えて出番の前に、観客席から会場の雰囲気を感じていました。

ファッションショー中、会場のアナウンスで、ステージに出演された方へ素敵なメッセージのプレゼントがありました。
「あなたは、やさしさを引き出してくれる人です。」と。

私のこころにもあたたかさが満ちていく言葉でした。

会場に訪れている関係者の方々は、いきいきしていて、笑顔が光っていました。
ファッションショーの出演者自身が輝きながら、周りの人々も輝いている。

心地よい時間と空間でした。




2010/01/25(Mon) 将来につながる市場和志へのご意見はこちらから→ MAIL 



先日、防煙教育をさせていただいた会見小学校の児童達から感想文が届きました。

その中に、「『何才になっても、タバコを吸ってはいけないんだなぁ』と思いました。」
という言葉を見つけました。

学び、気付いたことを深めていく彼ら。
彼らが行動を起こすきっかけになるような、
将来につながる授業ができたら幸いです。




21件〜30件(全273件)
/→  1 | | 3 | | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace